ブログ

img detail
2020年11月13日 ブログ

古(いにしえ)から海外との交流拠点として栄え、現在もアジアのゲートウェイを自負する福岡には、外から来る人やモノをおおらかに受け入れる雰囲気があります。朱印船貿易の頃にはベトナム中部ホイアンの公女が長崎商人に嫁いで「アニオーさん」と親しまれ、今も長崎市の氏神「諏訪神社」の秋季大祭「長崎くんち」では7年に一度、この夫婦の輿が披露されています。

現在、九州に住むベトナム人は40,000人強で、そのうち約16,000人が福岡県に住んでいます。福岡にはベトナム総領事館があり、福岡空港にはベトナムとの直行便も頻繁に発着します。首都圏、関西圏に比べるとベトナム料理店はそれほど多くはありませんが、福岡市内にあるいくつかのお店を紹介します。(新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。

  • 1南十字星

開店40年になる老舗です。かつてのサイゴンに住んでいた日本人男性がベトナム人の奥様とお子さんと帰国して開業。今は息子さんが姉妹店を営んでいます。メニューは定番の揚げ春巻き、生春巻きや、カニの殻付き炒め(cua rang muối)などがお勧め。単品でフォーやおかゆを楽しむもよし、ビールとそのお供を選ぶもよし。ご飯とおかずとスープでまとめると、それはホッとする献立です。

【住所】福岡市博多区博多駅南4-12-27 久栄ビル1F
【電話】092-474-6932
【交通】JR博多駅より徒歩17分
【営業時間】 火~日: 17:00~22:00 定休日月曜日
【総席数】30席

  • 2サイゴン(SAI-GON)

店内でベトナムのお菓子や乾麺、缶詰、瓶詰めなどを棚に並べて売っているので、お店に入るとベトナムの香りがします。お料理のメニューも豊富で楽しめます。お店の人がアオザイを着てサービスしてくれるのは、今回記事にした中では意外とここだけかも。お料理はどれも美味しくて、本場を思い出します。デザートも豊富。本場の味を知るベトナム人もよくカウンター席に座っているので、味は保証できます。

【住所】福岡市中央区天神3-6-24 スコーレ第2天神ビル 1F
【電話】092-721-1284
【交通】天神駅から徒歩5分
【営業時間】17:00~24:00無休
【総席数】 33席

  • 3ミス サイゴン

繁華街からは離れたところにありますが、庶民的なお店で、メニューも親しみやすいです。コストパフォーマンスが良いランチセット数種類から夜のお酒のおつまみになりそうな単品料理まで、味も抜群です。店内はこざっぱりした食堂という感じです。

【住所】福岡市東区土井1-22-23
【電話】092-691-5830
【交通】香椎線土井駅から徒歩5分
【営業時間】11:00~15:00 17:00~23:00定休日火曜日
【総席数】 30席

  • 4シンチャオ 六本松店 (Xin chao)

先に紹介した「南十字星」のご主人の息子さんがオープンしたお店です。カウンター席と対面のカウンターがあり、ボリューミーなメニューの食べ方を丁寧に教えてくれます。店内はカウンター席のみで7名しか座れないのですが、その分お店の方との距離も近く、隣のお客さんともつい会話してしまうような、アットホームな雰囲気です。2019年には干隈店もオープンしました。

【住所】福岡市中央区六本松2-3-17 1F
【電話】080-3229-2479、050-3373-1681
【交通】地下鉄七隈線(3号線) 六本松駅 徒歩2分
【営業時間】  11:00~14:00 18:00~23:00定休日木曜日
【総席数】 7席

  • 5ベトバル アンディ

アンディって人の名前みたいですが、実はベトナム語で「食べな!」っていう意味の洒落た店名。店内ではアラカルト、コース料理のほか、テイクアウトやウーバーイーツも利用可です。北部料理のブン・チャーから南部料理のバインセオまで、ベトナム各地の料理が楽しめます。鍋料理もあります(要予約)。ホイアン風の提灯や、プロパガンダポスターの壁掛けなど、細かいところがベトナムチックです。

【住所】福岡市中央区大名2-1-17 ムラサキプレイス1F
【電話】050-5595-8868
【交通】地下鉄空港線、西鉄大牟田線天神駅から徒歩6分
地下鉄空港線赤坂駅から徒歩5分
【営業時間】11:30〜15:00(L.O14:30) 17:30〜23:00(L.O22:30)なるべく無休(大晦日・元日はお休み)
【総席数】 22席

  • 6アジアン マルシェ (Asian Marche)

ベトナム料理店ではないのですが、八百屋さんがやっているエスニック料理店で、ハーブたっぷりのバインミーがあります。バインミーを作らない日もあるので、行く前に電話で確認してください。店頭で野菜のほか、雑貨やエスニック食材も店内で販売。こぢんまりした店内に野菜やハーブが所狭しと飾られています。カウンターキッチンの向こう側から、お料理の材料や食べ方について丁寧に説明してもらえます。

【住所】福岡市中央区高砂1-22-20 エレガンテ薬院 1F
【電話】090-6771-1427
【交通】西鉄バス 渡辺通1丁目 徒歩3分
地下鉄七隈線(3号線) 、西鉄大牟田線薬院駅から徒歩5分
【営業時間】11:00~16:00(ラストオーダー)定休日 日曜日・5日
【総席数】 6席

この記事を編集している間にも、市内にベトナム料理店が増えました。箱崎にはバインミー・グリーン、ベトナムカフェ「VinaHouse」福大前店など。これからますます楽しみです。

(秋葉亜子)