ブログ

img detail
2020年02月4日 ブログ

皆さん!バレンタインデーにチョコレートを渡したことはありますか?あなたの国には、バレンタインデーにプレゼントをする習慣がありますか?

2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛を誓う日、バレンタインデーまで2週間を切りましたね。デパートやショップは、こぞって様々なチョコレートを売り出し、この時期にしか手に入らない珍しいチョコレートがあったりします。なぜ、バレンタインデーにチョコレートを贈るようになったのでしょうか?皆さんは、何をプレゼントしてもらいたいですか?

バレンタインデーといえば、思いを寄せる男性に対し、女性がチョコレートをプレゼントするというスタイルが一般的ですよね!ところが、このスタイルは日本ならではのようです。

日本では、 バレンタインデーは女性が男性にチョコレートをあげる日です。この習慣が定着しているため、この日が近づくとデパート などにはチョコレートの売り場が設けられ、多くの女性がチョコレートを買い求めます。 もともとは、女性が好きな男性に気持ちを告白する日と考えられていましたが、最近では友達や同僚の男性にも気軽にプレゼントする人が多くなりました。とはいえ、今でも「告白の日」であることに変わりありませんから、気持ちを伝えるためのチョコレートを「本命チョコ」、行事として配るチョコレートを「義理チョコ」といいます。

チョコレートをもらった多くの男性は、それが本命チョコでも義理チョコでも、3月14日のホワイトデーにお返しをします。バレンタインデーのプレゼントが大抵チョコレートと決まっているのに対し、ホワイトデーはキャンディーやマシュマロ、クッキーなどのお菓子や、ハンカチなど人によって様々です。

日本ではすっかり「女性が男性にチョコレートを贈る日」として定着していますが、海外ではどうなのでしょうか?私が知っているところでは、欧米では一般的に恋人にお花やカードや贈り物をする日として定着しているようです。いずれにせよ、日本も欧米やアジア各国でも、バレンタインデーは「大切な人に心を向ける日」というのは共通しているようですね。

今までに恋人からプレゼントされたものの中で、一番うれしかったものは何ですか?誰かにチョコレートを渡す予定の人も、大切な人と過ごす予定の人も、皆さんにとってバレンタインデーが素敵な一日になりますように!