ブログ

img detail
2020年05月15日 ブログ

     技能実習や特定技能では、勤務先の会社が寮を用意し、寮に必要な電化製品や家具もそろっていることが多いです。しかし、留学の場合は、日本語学校でも寮がないこともあり、大学などに進学すると寮はほとんどありませんので、自分で電化製品や家具などを用意しなければなりません。

     家電量販店で購入すれば保証書も付きますが、値段は安くありません。しかし、「日本の電化製品は滅多なことでは故障しないので、保証は必要ないのでは?」と思っている人も多いかも知れません。そこで、「中古品」を買った経験のある日本在住5年以上の編集部スタッフがリサイクル商品の買い方をご紹介します。


トレジャーファクトリーのHPから合成

リユースショップ(リサイクルショップ)

     日本には、家電や家具、キッチン用品、衣類、本など様々な種類の中古品を売る中古品販売店がたくさんあります。かつては「リサイクルショップ」という呼び方が主流でしたが、最近は「リユースショップ」と名乗る店が増えました。新品は“価格.com”などの価格比較サイトが最も安いですが、日本語が読めないと使い方が難しいかも知れません。その点、リユースショップなら実物を見て購入できますし、新品の60%以下で買える場合もあります。新生活を始める際には、リユースショップと「100円ショップ」で必要なものを安く買いそろえることができます。また、家電や家具をレンタルする方法もありますので、これについては別の記事で紹介します。

代表的なリユースショップ

     代表的なリユースショップをいくつか紹介します。宅配や設置をサポートしてくれるお店もあります。

  • 1ハードオフ・グループ

     「ハードオフ」「オフハウス」「ホビーオフ」「ガレージオフ」「モードオフ」「リカーオフ」「ブックオフ」があります。店名に「オフ」がつき、全国に約900店あります。

     HARD・OFF…パソコン、オーディオ、カメラなど。
     OFF HousE…ブランド品、アクセサリー、家具、家電、衣類など。
     BOOK・OFF…本、DVD、CD,ゲームソフトなど。

     お店はここから探せます(日本語、英語、中国語)
     https://www.hardoff.co.jp/shop/

     読書が好きな人は「ブックオフ」を利用してみてはいかがでしょうか。本が驚くほど安く売られています。私は大学入試用の数学や物理化学の参考書、歴史・経済に関する書籍、日本語のテキストなどをそれぞれ100円以下で見つけました。ネット販売のBOOK・OFF Onlineも使いやすく、1,500円以上の注文なら送料無料です。日本語に慣れてきたらぜひ活用してください。

  • 2セカンドストリート

     レンタルビデオ最大手「ゲオ」が運営する「セカンドストリート」も衣類や家具、家電、生活雑貨などを取りそろえる総合リユースショップで、全国に約600店あります。

     お店はここから探せます(日本語)
     https://www.2ndstreet.jp/shop

  • 3トレジャーファクトリー

     首都圏や大阪などに60店以上ある総合リユースショップ。主に古着を扱う「トレファクスタイル」やブランド品を扱う「カインドオル」などを含めると、グループ全体で約160店あります。

     お店はここから探せます(日本語)
     https://www.treasure-f.com/

  • 4キングファミリー

     古着の大型リユース店「キングファミリー」は全国各地に計70店以上を経営しています。

     お店はここから探せます(日本語)
     http: //www.kingfamily.co.jp/shop/

  • 5買取王国

     愛知県と岐阜県を中心に40店以上を展開する総合リユースショップです。
     お店はここから探せます(日本語)
     https://www.okoku.jp/inc/shop/

その他のショップ

     小さなリユースショップも全国各地にあります。小さなお店は今も「リサイクルショップ」と名乗っているケースが多いです。また、最近では、ベトナム人や韓国人、ネパール人など外国人が経営するリユースショップも増えてきました。

買い取りサービス

     帰国や引越の際、いらなくなった家具や家電をどうしたらいいのか頭を痛める人も少なくありません。家電などを捨てるには費用がかかる場合も多いです。そんなときは、近くのリユースショップに連絡してみてください。リユースショップは不要になったものを買い取るサービスも行っているのです。買い取り価格は高くありませんし、搬送料がかかる場合もありますが、捨てるよりはましかも知れません。その店で買った商品でなくても引き取ってくれます。

まとめ

     多くのベトナム人がなぜリユースショップを使うのかを知るために、日本在住2年以上の友人たちに聞きました。その中には、「新品より60%以上安く買えるから」という答えがありました。また、ボウル、鍋、フライパンなどの調理器具からテレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの家電製品まで、日常生活に必要なものがすべて売られていることも理由でした。リユースショップに行けば、必要なものを効率よく安くそろえることができるということです。皆さんもなるべく支出を減らし、日本で充実した日々を過ごしてくださいね!


セカンドストリートのHPから合成