ブログ

img detail
2020年05月6日 ブログ

     ベトナム料理は、野菜たっぷりでヘルシーなうえ、味付けも豊富で多彩なメニューがあるので日本でも人気です。美味しいベトナム料理のレシピをシリーズで紹介します。

     まずは、ベトナム料理の代表で定番の「春巻き」です。フランス人は、春巻き(Nem)をベトナムの特産品として認識しています(spécialité Vietnamienne)。材料や調味料がそれぞれの好みによって調理されるため、お店や家庭によって多様な春巻きが作られていることが特徴です。

     春巻きには「生春巻き」のほか、「揚げ春巻き」や「牛肉巻き」があります。中でも揚げ春巻き(ベトナム語で“ Nem ránネムザン”ー北部、“Ramラム”ー中部、又は “Chả giòチャジォー”ー南部と言います)は北部から流行り、中部、南部でもよく食べられます。それぞれの作り方を紹介します。

材料

豚ひき肉 200g
コールラビ 1/2個 もしくはグリーンパパイヤ、もやし
ニンジン 1/2本
ワケギ 1〜2本
乾燥きくらげ 30g
ライスペーパー 20枚
卵 3個
春雨: 半袋
コリアンダー 適量: もしくはパクチー、香菜

調味料

小麦粉: 中さじ1
胡椒: 少々
塩: 少々

ネム ザン揚げ春巻き

下ごしらえ

  • 1乾燥きくらげを20分水に浸し戻しておく。
  • 2固い部分を取り除いたきくらげとニンジン、ワケギ、コールラビをみじん切りにする。
  • 3卵1個を白身と黄身に分けておく。

春雨の下ごしらえ

  • 1春雨を15分水につけ、はさみで細かく切る。
  • 230秒くらいで、ざるにあげ水を切る。

作り方

  • 1下ごしらえした野菜と豚ひき肉、春雨、小麦粉、胡椒、塩、全卵2個、卵の白身1個分をよく混ぜ合わせる。
  • 2ライスペーパーに具をのせる。接着剤としてライスペーパーのふちに卵の黄身を塗ってた包む。
  • 3中火でじっくり揚げる。


     ベトナム料理は、食材とレシピの組み合わせがとても豊富です。その中でも春巻きは多様な調理の種類があり、いろいろな形に仕上がることで有名な料理です。北から南まで、各地域には独特な風味の“ご当地春巻き”があるので、試してみてください!

・協力=NPO法人「Lotus Works」