ブログ

img detail
2020年11月6日 ブログ

涼しくて過ごしやすい季節の秋、甘辛くツヤツヤが食欲をそそる「鶏の照り焼き」を紹介します。調理方法も簡単なので、ぜひ一度挑戦してみてください。

鶏の照り焼き

材料(二人分)

1. 鶏のもも肉: 2カップ
2. ししとう(適宜): 5~6本
3. 長ねぎ(適宜): 1/2本

調味料

4. 醤油: 大さじ2
5. 酒: 大さじ2
6. みりん: 大さじ2
7. 砂糖: 大さじ1

作り方

  • 1調味料をかき混ぜておきます。
  • 2強火でフライパンを温めてサラダ油を入れ、肉の皮目を焼きます。ししとうと長ネギも一緒に焼きます。
  • 3皮目がパリッとするまで焼きいたら裏返して身の部分を5分ほど焼きます。
  • 4ししとうと長ネギを出して、ペーパータオルで軽くフライパンの油を吸います。
  • 5フライパンに(1)を入れ、鶏肉を2~3裏返しながら5分ほど煮からめて火を止めます。
  • 6調味料がからまった鶏肉と焼いたししとう、長ネギをお皿に一緒に盛り付けてできあがりです。

アレンジレシピ

  • 1鶏肉の代わりに魚の切り身を使ってもおいしい照り焼きが作れます。
  • 2調味料を煮からめた状態ですぐに保存袋に入れて冷凍保存しておけば、時間がない時に焼くだけですぐ食べられます。

日本の調味料紹介コーナー

料理酒

料理酒は和食の調味料の一つ。うまみやコクを出すだけでなく、材料を柔らかくする効果や魚や肉の臭みを消す効果もあります。料理酒には塩が入っていますので、塩味の付け方にはご注意ください。

料理酒

料理酒は和食の調味料の一つ。うまみやコクを出すだけでなく、材料を柔らかくする効果や魚や肉の臭みを消す効果もあります。料理酒には塩が入っていますので、塩味の付け方にはご注意ください。