ブログ

100円ショップで見つけた便利グッズ_01

Screenshot_1
2021年06月28日

By KOKORO(毎日新聞社+VAIJ主催、在ベトナム日本国大使館など後援)

 

 【Collaboration blog】

 

皆さん、こんにちは!

日本の100円ショップ(「ひゃっきん」とも言います)には行ったことがありますか?

100円ショップには、単に価格が「安い!」商品だけではなく「安くて、便利!」な商品もたくさんあります。日本での生活にはお金もかかりますので、安くて便利な商品はとても助かりますよね。

100円ショップで見つけた「安くて便利な」グッズを紹介します。

※今回の商品は100円ショップ「Can☆Do」(キャンドゥ)で見つけました。

1.薬味チューブホルダー

今回紹介する一つ目の便利グッズは『薬味チューブホルダー』です。

これは『わさび』『からし』『柚子(ゆず)こしょう』『生にんにく』など調味料のチューブをきれいに保管するためのグッズです。

自宅で料理を作るときに色々な調味料を使いますが、調味料のチューブは一度開封すると冷蔵庫で保管しなければなりません。そこで、冷蔵庫のポケットにチューブを立ててきれいに並べても、ドアを開け閉めすると、すぐに倒れて乱雑な感じになってしまいます。

そんなとき、100円ショップで『薬味チューブホルダー』を見つけました。100円(税込み110円)でホルダーが3つ入っていて、説明もイラスト付きで分かりやすく書かれています。

「これはすごい!」と喜んで買って帰り、さっそく開けてみました。机の上でもしっかり立ちます。

それでは、さっそく使ってみましょう。フックの部分を冷蔵庫のポケットに引っかけて設置し、調味料チューブを差してみると……。

ご覧の通り、チューブをきれいに並べることができました!冷蔵庫のドアを何度も開け閉めしてみましたが、ホルダーは動かず、チューブはきれいに並んだままでした。しかも、冷蔵庫のポケット内のスペースは使っていないので、ほかの食品を従来よりも多く収納することができます。

また、冷蔵庫以外での使い方も発見しました。例えば、家庭用の救急箱(薬ボックス)での使用です。体温計やつめ切りなどの収納に役に立ちました。

【この商品を買ってよかった点】

・冷蔵庫や収納箱の中をきれいに整理でき、チューブや体温計などを探すのも取り出すのも簡単
・心もスッキリ

【マイナスポイント】

・特にありません。

それでは、どうぞ参考にしてください!

2.ごますり器

二つ目に紹介するお勧め便利グッズは『ごますり器』という商品です。

毎日、自分で料理をする中で、ごまを使うことが結構あります。以前は、2種類のごま(すりごまとごま)を別々に買い、使い分けていました。

しかし、すりごまの袋を開封すると、日が経つにつれてごまの香りが飛んでしまい、おいしさが半減してしまいます。

そこで、普通のごまを自分ですりつぶして使おうと思いましたが、ごまをする器具をインターネットでいくつか調べたところ、価格が高かったり、実際の使い勝手が分からなかったりしたため、購入をためらっていました。

しかし、税込み110円のごますり器を発見したので、買って試してみることにしました。

パッケージを取り除いてみると、外見はとてもシンプルなデザインでした。

高さ11.9㎝。棚にも収納しやすいサイズです。振りかけ口は2つあって、振りかけるごまの量を調節できます。あらびきコショウのミルのように、すりながら振りかけることもできますよ。それでは、実際に使ってみましょう。

ごますり器に適量のごまを入れます。その日に使う量だけを入れましょう。

白い部分を下に向けて手で固定し、もう片方の手で透明な部分を回すと、すりごまが口から出てきて料理に振りかけることができます。

どうですか? きれいにすり上がっていますね。

【この商品を買ってよかった点】

・とにかくコスパがよい。これだけの品質で100円はすごいと思います。

【マイナスポイント】

・強いて挙げると、白いキャップの部分を全て分解するにはドライバーなどが必要になるため、洗う場合は少し大変だなと思います。

3.ハンディベジタブルカッター

さて、今回、最後の便利グッズは『ハンディベジタブル カッター』という、食材をみじん切りにする道具です。

ただし、これは100円ショップで販売されているものの、価格は300円(税込330円)です。

しかし、似たような商品が下記リンク先で約900円で売られているのと比べると、やはりお得感が強いです。しかも、電池や充電など電力も必要としません。

参考リンク:tinyurl.com/yf2dryzg

箱から出すと、パーツは三つだけ。さっそく組み立ててみました。

サイズは、幅12~13cm、高さ9~10cmで、少し小さいかなと思いましたが、実際に使ってみると、調理に最適のサイズだと感じました。使い方も簡単です。実際に材料を入れて使用してみます。

【食材のセット】

材料を切って(にんじんの場合は3cm角ぐらいがよいと思います)容器に入れました。食材の量は容器の半分以下にすることをおすすめします。

【カッティング】

本体を手で押さえながら、ハンドルを握ってひもを繰り返し引っ張ります。

にんじんは、ひもを15回ぐらい引っ張ると、こんな感じにきれいにカッティングできました。

容器から食材を取り出すときには、ふたを開け、刃を外してからお皿などに移してください。

【この商品を買ってよかった点】

・ベトナム料理では食材をみじん切りにすることが多いので、これがあると楽です(例えば揚げ春巻きなど)。
・値段(税込み330円)に比べて機能がとても優れています。
・包丁とまな板が不要です。そして、けがもしにくいため、子供でも使えます。
・調理時間が短くなり、カット後の大きさも均等で、プロの技のようになります。
・使い終わってからの洗浄も簡単です。

【マイナスポイント】

・色のオプションが少ない(現在は白のみ)
・大きな食材を切ることはできません(ハンドルを引っ張ることができません)。

このグッズで、包丁を使ってみじん切りにすることが苦手だった私でも簡単に料理上手になることができました。時間をかけず簡単にきれいにみじん切りするグッズをあなたも一度使ってみてはいかがでしょうか?

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • シューワ
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

新着記事