ブログ

日本生活に役立つスマホ・アプリ(コミュニケーションツール編)

blog_1401_img1
2021年01月15日

*By KOKORO(毎日新聞社+VAIJなど主催、在ベトナム日本国大使館など後援)

スマートフォンアプリはいまや生活に欠かせません。ただ来日直後の外国人にとっては、無数あるアプリの中から一体どれをダウンロードすればいいのかが悩みの種。そこでKOKORO編集部では、日本での生活・仕事・勉強に役立つ無料のアプリをシリーズで紹介します!今回は日本人とのコミュニケーションに役立つアプリの紹介です。

〈今回紹介するアプリ〉

1. Google Translate
2. Mazii
3. LINE
1. Google Translate
2. Mazii
3. LINE

Google Translate

まずは、翻訳アプリ「グーグル翻訳」を紹介します。日本に来たばかりで日本語をほとんど話せないあなたも、少し慣れてきたけど相手の言葉が十分に聞き取れないあなたも、簡単な会話ならこのアプリがある程度サポートします。

1 言語をベトナム語と日本語にセットし、「会話」をクリック
2 あなた:「ベトナム語」をクリックしてベトナム語で携帯電話のマイクに向かって話しかけると、日本語の翻訳が画面に表示され、音声も出ます。
3 相手:今度は「日本語」をクリックして相手に渡し、日本語で携帯電話のマイクに向かって話しかけてもらいます。すると、ベトナム語の翻訳が表示され、音声も出ます。

1 言語をベトナム語と日本語にセットし、「会話」をクリック

2 あなた:「ベトナム語」をクリックしてベトナム語で携帯電話のマイクに向かって話しかけると、日本語の翻訳が画面に表示され、音声も出ます。

3 相手:今度は「日本語」をクリックして相手に渡し、日本語で携帯電話のマイクに向かって話しかけてもらいます。すると、ベトナム語の翻訳が表示され、音声も出ます。

4 適切な翻訳が出ない場合は、「言葉をはっきりと話す」「別の言葉(なるべく簡単な言葉)で言い換える」など、何度かやり直してみてください。

※簡単な会話なら、これで十分に成立しますよ!

【カメラ入力機能】

便利なのに意外と知られていないのが“カメラ入力”の機能です。これはスマートフォンのカメラで撮った文字を自動で翻訳してくれる機能で、画面上の文字が一瞬にして翻訳されます。外出先で文字が読めない看板や案内板などがあったときにこの機能を使うと、とても便利です。例えば建物の名前(看板など)の意味が分からないときに、それを撮影して翻訳すると、何の建物かその場で分かります。

1 「カメラ」のアイコンをタップ
2 撮影画面に切り替わりますので、翻訳したい文章に向けて撮影ボタンを押します。
3 写真の中の日本語がベトナム語に変換されます。

1 「カメラ」のアイコンをタップ

2 撮影画面に切り替わりますので、翻訳したい文章に向けて撮影ボタンを押します。

3 写真の中の日本語がベトナム語に変換されます。

Mazii

ベトナム人留学生や技能実習生たちの間で大人気の辞書・翻訳・情報アプリが“Mazii”。調べたい漢字を含む熟語や例文の紹介はもちろん、漢字の書き順も学べます。また、その言葉に関連するニュースや番組(YouTubeなど)も紹介してくれます。「日本語をもっと勉強したい」と思わせるサービスが充実しています。

特徴的なのは日本語能力試験(JLPT)の勉強に活用できること。インデックスでN1~N5のレベルを選び、そのレベルに応じて語彙を学習できます。

豊富なインデックスメニュー。辞書機能だけではなく、SNSやニュースサイトへもアクセスできます。

漢字の意味だけではなく、書き順もわかりやすく紹介してくれます。

[単語検索]

Maziiで単語を検索するには、GoogleTranslateと同じように携帯電話に内蔵されたマイクを使って音声で検索する方法や、知りたい単語をカメラ機能で撮影して検索する方法、そして手書きで入力する方法があります。

カメラ機能を使った翻訳。カメラで撮影した文章の中から一つずつ単語の意味を調べられる。

単語のテストもできる!(画面はJLPT・N4レベルの練習問題)

ふりがなが振られたやさしい日本語でニュースを読める。

自分が挑戦したい級にあわせた言葉の勉強が可能(画面はパソコンのもの)

手書き入力機能。アイコンを押すと画面が切り替わり、画面上に直接字が書ける。Maziiが自動で知りたい文字を予測してその“候補”をあげてくれるので、完璧・正確に書こうとする必要はありません。カメラを使ったり、スキャンした文章から知りたいところを選択するなどの手間がかからないため、非常に便利な機能です。
カメラ機能を使った翻訳。カメラで撮影した文章の中から一つずつ単語の意味を調べられる。

単語のテストもできる!(画面はJLPT・N4レベルの練習問題)

ふりがなが振られたやさしい日本語でニュースを読める。

自分が挑戦したい級にあわせた言葉の勉強が可能(画面はパソコンのもの)

手書き入力機能。アイコンを押すと画面が切り替わり、画面上に直接字が書ける。Maziiが自動で知りたい文字を予測してその“候補”をあげてくれるので、完璧・正確に書こうとする必要はありません。カメラを使ったり、スキャンした文章から知りたいところを選択するなどの手間がかからないため、非常に便利な機能です。

LINE

日本人なら今や誰もが知っているコミュニケーションアプリですが、外国人は意外にもその便利さを知りません。機能のみでいえば他のコミュニケーションアプリとそう変わらないかもしれませんが、何より「日本人の登録者数が多い」というのが最大のメリット。日本人と仲良くなるチャンスが増えると考えてみるのも良いかもしれません。LINEは普及率も圧倒的なので、LINE Payなどの電子決済サービスも充実。LINE独自のクーポンも利用できるので、お得に買い物ができます。

LINEトーク使用画面(イメージ)

LINEPay

終わりに

いかがでしたか?日々の忙しい生活にこういった無料アプリの活用を取り入れて、日本での暮らしをもっと充実したものにしていきましょう!

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • 弁護士法人Global HR Strategy
  • シューワ
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

新着記事