留学・就活

就職面接に関するマナー

220405-01
2022年04月07日

就職活動で面接の連絡を受けた場合、面接での受け答えの練習以外に何に気を付けたらよいでしょうか?「会社とのメールに関するマナー」や「面接での服装・髪型」「オンライン面接での注意点」などについて説明します。

「面接でよく聞かれる質問」については下記の記事を読んでください。

external link 面接でよく聞かれる質問

メール返信は24時間以内に

履歴書やエントリーシートに自分のメールアドレスを記入する項目がありますね。就職活動(就活)で会社からの連絡は電子メールで来ることが一般的です。エントリーシートなどの書類選考の結果や面接の案内もたいていは電子メールで送られてきます。

最近は、SNSのメッセージ機能(メッセンジャーなど)を使うことが多く、普段の連絡で電子メールを使う人は少なくなりました。しかし、就活中はメールをこまめにチェックしましょう。そして、メール連絡には、受信から24時間以内に返信をしましょう。

これは日本の就活でのマナーです。24時間といわず、会社から来たメールにはできるだけ早く返信しましょう。

・大事なメールが届いていないか、こまめにチェックする。
・そのメールになるべく早く返信する。

これらは、入社してから仕事をする場合の大事なビジネスマナーです。就活でも、これができているかできていないかが評価ポイントの一つになる場合があります。

それでは、面接の案内に対する返信の文例を紹介しますので、参考にしてください。

面接の案内に対する返信の例

株式会社◯◯◯◯
採用担当・△△様

お世話になっております。
貴社求人に応募致しました○○と申します。

この度は面接日程のご連絡をいただき、誠にありがとうございます。
ご指定いただいた日時に貴社にお伺いさせていただきます。

4月25日(月)午前10:00
場所:貴社名古屋支社5階・第1会議室

面接の機会をいただきましたことに厚く御礼申し上げます。
当日は何卒よろしくお願い申し上げます。

---------------
名前
〒000-0000
住所
電話番号 123-4567-8901
メール  ◯◯@◯◯.com
---------------

オンライン面接での注意点

新型コロナウイルスの影響で、一次面接や説明会はオンラインで行われることが増えました。これにはどのような準備が必要でしょうか?

オンライン面接で使われるツール

オンラインでの面接にはZOOMやSkype、Microsoft Teamsなどのビデオ会議アプリがよく使われます。多くの留学生は携帯電話で参加しますが、パソコンをお持ちの場合は、パソコンを使うことをお勧めします。パソコンの方がミュートのオン・オフの切り替えもスムーズですし、相手の表情もよく見えます。しかし、もし、携帯電話しかない場合は、100円ショップなどで売られている「スマホスタンド」を使ってください。それで画面を固定できますし、両手が自由になって、良い姿勢で面接を受けることができます。

画面の背景画像

ビデオ会議アプリでは、自分が映る画面の背景を変えることができます。白い壁の前などで面接を受けることができるのなら、背景を変えなくても構いません。しかし、部屋の洗濯物などが背景に入ると、第一印象が悪くなる可能性があります。その場合は、面接にふさわしい背景画像に切り替えましょう。

インターネット接続

面接の途中でインターネット接続の不調が原因で、画像が乱れたり声が途切れたりしてしまうと、あなたの良さを相手に十分に伝えられません。Wi-FiよりLANケーブルを使う方が通信の安定性が高いです。その場合、携帯電話ではなくパソコンを使うことになります。

対面の面接でのマナー

面接に遅刻やギリギリ到着は厳禁!

新型コロナウイルスの関係でオンライン面接が増えましたが、入社するまでに少なくとも1回は対面で面接が行われることがほとんどです。対面の面接には、どのような準備が必要でしょうか?

会場へのルートを調べる

面接の案内メールには面接会場の場所が書かれています。自宅から会場へ行くルートや所要時間をまず調べましょう。そして、電車が事故などで遅れることも想定し、早めに会場付近の駅に着くように電車を選びましょう。

また、駅から会場へのルートについては、Googleマップやストリートビューなどで下調べをしておくと、当日、道に迷う可能性が低くなります。

10分以上前に着く

相手を待たせると相手の時間を無駄にすることになり、相手を軽視していると見られてしまいます。とはいえ、早く到着しすぎると、相手の予定に支障をきたす可能性があります。面接会場では、指定時刻の約5分前に受付をするのがちょうどよいでしょう。

・早めに会場の最寄り駅に着く。
・道に迷う可能性も考慮して10分以上前に面接会場に着く。
・会場を確認したら、周辺でしばらく待ち、指定時刻の約5分前に受付をする。

服装と髪型


相手に良い第一印象を持ってもらうため、身だしなみを整えましょう。特に服装と髪型に気を付けましょう。以下のチェックリストを参考に、家を出る前に身だしなみを2回以上確認してくださいね。

男性

▢ 髪:フケが目立たないか
▢ 顔:無精ひげが伸びていないか。ひげのそり残しがないか。
▢ スーツ:上着にしわがないか
▢ スーツ:上着の肩の部分にフケがついていないか
▢ スーツ:ズボンの折り目はしっかりしているか
▢ スーツ:上着やズボンのポケットがふくらんでいないか

女性

▢ 髪:前髪が長すぎないか
▢ 髪:色が明るすぎないか
▢ 髪:長い髪は束ねているか
▢ スーツ:規定通りに着ているか
▢ スーツ:色は派手過ぎないか
▢ スーツ:スカートが短すぎないか
▢ スーツ:サンダルやミュールをはいていないか

持ち物

メモ帳と筆記用具、スケジュール帳を忘れないようにしてください。また、念のため、予備の履歴書(写真付き)を1部カバンに入れておきましょう。

まとめ

就職面接では、きちんと受け答えをできるように回答を準備し練習することが最も大事です。しかし、面接前に第一印象を悪くしてしまっては、面接の総合判断に大きく影響します。今回は、そうならないために、「メールのやり取りに関する基本マナー」や「面接会場に余裕を持って着くための準備」「面接での服装・髪型」「オンライン面接での注意点」などを紹介しました。

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • 弁護士法人Global HR Strategy
  • シューワ
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

WA.SA.Bi.

新着記事