旅行・グルメ

GWに楽しめるお花の名所

220427-GW-24
2022年04月28日

日本の5月は全国各地でさまざまな花が咲く「花の月」です。大型連休(GW:ゴールデンウイーク)と時期が重なるため、公園などの観光地に多くの人々が出かけます。ツツジやボタン、ネモフィラ、フジなど、色とりどりの花を鑑賞しに行きませんか? GWに楽しめる花の名所を紹介します。

東京周辺の花の名所

笠間つつじ公園(茨城県)

🌺 山一面が真っ赤に染まる春の絶景

▶︎︎笠間市笠間616-7
▶︎JR笠間駅からバスで5分
▶︎第51回笠間つつじまつり=5月8日(日)まで
▶︎入園料:高校生以上500円、中学生以下は無料
▶︎公式サイト

つくば牡丹園(茨城県)

世界最大級の牡丹(ボタン)とシャクヤクの花園

▶︎つくば市若栗 500
▶︎JR牛久(うしく)駅からバスで20分、「茎崎若栗」下車、徒歩5分
▶︎春の限定開園=5月22日(日)まで
▶︎入園料:高校生以上1000円、中学生以下は無料
▶︎公式サイト

国営ひたち海浜公園(茨城県)

一面がネモフィラの「みはらしの丘」は絶景

▶︎ひたちなか市馬渡大沼605-4
▶︎JR勝田駅の東口2番乗り場からバスで15分、「海浜公園西口」下車
▶︎Flowering 2022=5月29日(日)まで
▶︎入園料:高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下は無料 
▶︎公式サイト

あしかがフラワーパーク(栃木県)

写真提供:毎日新聞社

350本以上の藤が咲き誇る名所。5月上旬までツツジも見ごろ。

▶︎足利市迫間町607
▶︎JRあしかがフラワーパーク駅から徒歩3分
▶︎大藤まつり2022=5月22日(日)まで。ライトアップは5月15日(日)まで
▶︎入園料(4~5月):中学生以上800~2000円、4歳~小学生400~1000円(花の咲き具合で料金が変わります)
▶︎公式サイト

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

約70万本のポピーなどが見ごろ。森林に囲まれ、さわやかな空気。

▶︎滑川町(なめがわまち)山田1920
▶︎森林公園駅(東武鉄道)か熊谷駅(JR、秩父鉄道)からバス
▶︎入園料:高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下は無料
▶︎公式サイト

あけぼの山農業公園(千葉県)

ポピーなど色とりどりの春の花が競演

▶︎柏市布施2005-2
▶︎JR我孫子駅の北口からバス「あけぼの山農業公園行き」で17分、終点で下車。
▶︎入園:無料
▶︎公式サイト

京成バラ園(千葉県)

🌹 10,000株のバラが見ごろ。「バラのアーチ」もあります。

▶︎八千代市大和田新田755
▶︎東葉高速鉄道・八千代緑が丘駅下車、徒歩15分。または、京成・八千代台駅下車、バスで約30分。
▶︎カラー・オブ・スプリング=6月12日(日)まで
▶︎入園料:高校生以上1500円、65歳以上1200円、中学生以下は無料
▶︎公式サイト

東京ドイツ村(千葉県)

色とりどりの花が咲き乱れる百花繚乱(ひゃっか・りょうらん)の風景

▶︎袖ケ浦市永吉419
▶︎JR袖ケ浦駅下車、路線バス。JR千葉駅下車、高速バス・カピーナ号。
▶︎入場料:中学生以上800円、4歳〜小学生400円
▶︎公式サイト

国営昭和記念公園(東京都)

色とりどりの春の花の開花リレーが楽しめます。

▶︎立川市緑町3173
▶︎JR立川駅から徒歩10分。JR西立川駅から徒歩2分。多摩都市モノレール・立川北駅から徒歩8分など。
▶︎入園料:15歳以上450円、65歳以上210円、中学生以下は無料
▶︎公式サイト

東海地方の花の名所

浜名湖ガーデンパーク(静岡県)

「花ひろば」に約30万本のネモフィラ。「花の美術館」ではバラが見ごろ。

▶︎浜松市西区村櫛町5475-1
▶︎JR浜松駅からバスで約1時間、「浜名湖ガーデンパーク」下車
▶︎SPRING FESTA 2022=6月5日(日)まで
▶︎入場:無料
▶︎公式サイト

はままつ フラワーパーク(静岡県)

藤の花のライトアップが幻想的

▶︎静岡県浜松市西区舘山寺町195
▶︎浜松駅の北口からバスで約40分、「フラワーパーク」下車
▶︎フジ&スマイルガーデンライトアップ=4月30日まで
▶︎入場料:高校生以上1000円、小中学生500円
▶︎公式サイト

姫の沢公園(静岡県)

🌺 約6万株のツツジが山の斜面を埋め尽くします。

▶︎静岡県熱海市伊豆山字姫の沢1164-1
▶︎JR熱海駅から伊豆箱根バスで「姫の沢公園」下車
▶︎花まつり=5月8日(日)まで
▶︎入園:無料
▶︎公式サイト

広藤園(愛知県)

“広の長藤”が圧巻

▶︎愛知県碧南(へきなん)市二本木町3-37
▶︎名鉄・北新川駅から無料循環バスで「広藤園西」下車
▶︎広藤園藤まつり=5月5日(祝)まで
▶︎入園:無料
▶︎公式サイト

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット(愛知県)

シンボルフラワーのブルーボネットがちょうど見ごろ。海辺の花公園。

▶︎名古屋市港区潮見町42
▶︎名鉄・大江駅近くの「江東通」からバスで18分、「ワイルドフラワーガーデン」下車
▶︎ブルーボネットの見ごろ=5月中旬まで
▶︎入園料:高校生以上300円、65歳以上200円、小中学生150円
▶︎公式サイト

京阪神の花の名所

大阪まいしま シーサイドパーク(大阪市)

約100万株のネモフィラが咲き誇る広い花畑と海の景観

▶︎大阪市此花区北港緑地2
▶︎JR桜島駅から舞洲アクティブバスで15分(ホテル・ロッジ舞洲前下車)、大阪メトロ・コスモスクエア駅からバス(コスモドリームライン)で20分(ホテル・ロッジ舞洲前下車)
▶︎ネモフィラ祭り2022=5月8日(日)まで
▶︎入園料:中学生以上1200円、4歳~小学生600円
▶︎公式サイト

大阪市立長居植物園(大阪市)

25,000株のネモフィラ・ブルー

▶︎大阪市東住吉区長居公園1-23
▶︎大阪メトロ・長居駅3番出口から800 m、JR長居駅から1 km
▶︎ネモフィラフェア=5月5日(木・祝)まで
▶︎入園料:高校生以上200円、中学生以下は無料
▶︎公式サイト

万博記念公園(大阪府吹田市)

丘を埋め尽くす約38万本のポピーなど四季折々の花が咲いています。

▶︎大阪府吹田市千里万博公園1-1
▶︎大阪モノレール・万博記念公園駅か公園東口駅
▶︎ポピーフェア=5月8日(日)まで
▶︎入園料:高校生以上260円、小中学生80円
▶︎公式サイト

蹴上浄水場(京都市)

🌺 約5000株のツツジが圧巻。高台からの町の眺めも楽しめます。

▶︎京都市東山区粟田口華頂町3
▶︎地下鉄・蹴上駅から徒歩すぐ
▶︎毎年GWのみ公開=新型コロナの影響で2022年は公開中止
▶︎入場:無料
▶︎公式サイト

平等院(京都府)

京都で指折りの藤の名所。平等院そのものも人気の観光名所。

▶︎京都府宇治市蓮華116
▶︎JR・宇治駅か京阪・宇治駅から徒歩10分
▶︎拝観料:大人600円、中高生400円、小学生300円
▶︎藤の見ごろ=4月下旬~5月上旬
▶︎公式サイト

相楽園(神戸市)

🌺 約4000株のツツジが園内を美しく彩り、日本庭園も楽しめます。

▶︎神戸市中央区中山手通5-3-1
▶︎地下鉄・県庁前駅から徒歩5分、JR元町駅か阪神・元町駅から徒歩10分
▶︎つつじ遊山=5月8日(日)まで
▶︎入園料:15才以上300円、小中学生150円
▶︎公式サイト

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ(神戸市)

🌼 カモミールやネモフィラなど春の花とリゾートの雰囲気を味わえます。神戸市街の眺望も見事。

▶︎神戸市中央区北野町1-4-3
▶︎地下鉄・新神戸駅から徒歩でロープウェーに乗車
▶︎GARDEN FEST 2022 -Spring=7月3日(日)まで
▶︎ロープウェイ(往復):高校生以上1800円、小中学生900円 ※入園は無料
▶︎公式サイト

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • 弁護士法人Global HR Strategy
  • シューワ
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

WA.SA.Bi.

新着記事