旅行・グルメ

アジサイの美しい寺や公園〈関東・関西〉

220531-ajisai17
2022年05月31日

日本の6~7月は雨期で「梅雨(つゆ)」と呼ばれています。この時期に日本各地で鮮やかな花を咲かせるのが紫陽花(あじさい)。たくさんの紫陽花が咲くお寺や公園(関東地方と関西地方)の写真と行き方を紹介します。

関東のアジサイの名所

長谷寺(神奈川県)

眺望のよい散策路に沿って2500株を超える色とりどりのアジサイが植えられています。境内から海を眺めることもできます。

▶︎︎神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
▶︎江ノ電・長谷駅から400 m
▶︎アジサイの見ごろ:6月中旬~下旬
▶︎拝観料:400円、「あじさい散策路」への入場券:300円
▶︎公式サイト

明月院(神奈川県)

長谷寺と並ぶ鎌倉随一のアジサイの名所。約2500株のヒメアジサイで境内が染まり、その淡い青色は「明月院ブルー」と呼ばれています。

▶︎神奈川県鎌倉市山ノ内189
▶︎JR北鎌倉駅から650 m
▶︎アジサイの見ごろ:6月中旬~下旬
▶︎拝観料:高校生以上500円、小中学生300円、障害者・無料
▶︎参考サイト

箱根ガラスの森美術館(神奈川県)

渓流沿いに広がる「あじさい庭園」には早咲きから遅咲きまで約70種・4500株のアジサイが美しい花を咲かせます。

▶︎神奈川県箱根町仙石原(せんごくはら)940-48
▶︎JR小田原駅からバスで約40分、「俵石(ひょうせき)・箱根ガラスの森前」下車すぐ
▶︎アジサイの見ごろ:6月中旬~7月下旬
▶︎入館料:大人1800円、大学・高校生1300円、小中学生600円
▶︎公式サイト

小田原城址公園(神奈川県)

2500株のアジサイと約1万株のハナショウブを同時に楽しむことができます。「あじさい花菖蒲(はなしょうぶ)まつり」ではライトアップも行われます。

▶︎神奈川県小田原市城内地内
▶︎JR小田原駅から徒歩10分
▶︎「あじさい花菖蒲まつり」:2022年5月28日~6月19日
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

開成町(神奈川県)

東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯に約5000株のあじさいが植えられています。「あじさいまつり」では吹奏楽の演奏も披露されます。

▶︎神奈川県開成町(かいせいまち)
▶︎小田急線・開成駅から徒歩40分。「あじさいまつり」期間中はシャトルバス(有料)運行。
▶︎開成町あじさいまつり:6月4日~12日
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

南沢あじさい山(東京都)

山の斜面の木立の下に約1万株のアジサイ園が広がります。鑑賞できるのは開山期間のみで、期間中はシャトルバスが運行されます。

▶︎東京都あきる野市深澤368
▶︎JR武蔵五日市駅から徒歩40分。開山期間中はシャトルバス運行。
▶︎開山期間:6月11日~7月10日
▶︎入山拝観料:中学生以上500円、小学生以下300円
▶︎公式サイト

高幡不動尊 金剛寺(東京都)

境内から山にかけて咲くアジサイの開花に合わせて「あじさいまつり」が開かれます。約200種の山アジサイが7500株以上植えられています。

▶︎東京都日野市高幡733
▶︎京王線・高幡不動駅から200 m
▶︎「あじさいまつり」開催期間:6月1日~30日
▶︎入場無料
▶︎公式サイト

白山神社(東京都)

梅雨の風物詩として約3000株のアジサイが白山神社と白山公園を彩ります。

▶︎東京都文京区白山5-31-26
▶︎都営地下鉄・白山駅から徒歩3分、東京メトロ・本駒込(ほんこまごめ)駅から徒歩5分
▶︎「文京あじさいまつり」:6月11日~19日
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

幸手権現堂桜堤(埼玉県)

約100種・1万6000株のアジサイが斜面を鮮やかに彩ります。特に「アナベル」3000株が満開になると、一面が真っ白に染まります。

▶︎埼玉県幸手(さって)市内国分間(うちごうま)887-3
▶︎東武線・幸手駅から2 km
▶︎「幸手あじさいまつり」:2022年6月4日~26日(開花状況によって変更あり)
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

本土寺(千葉県)

「アジサイ寺」と呼ばれ、5万本以上のアジサイが境内に咲き乱れます。五重塔や本堂の裏手の小道などのフォトスポットがあります。

▶︎千葉県松戸市平賀63
▶︎JR北小金駅から0.8 km
▶︎アジサイの見ごろ:6月中旬~下旬
▶︎参拝料:中学生以上500円、小学生以下・無料
▶︎公式サイト

環境システム荻窪公園(群馬県)

10種類・約1万6000株のアジサイが咲く公園で、天然温泉(有料)や農産物直売所などもあります。アジサイが咲く季節には、ホタルを観賞することもできます。

▶︎群馬県前橋市荻窪町(おぎくぼまち)530-1
▶︎JR前橋駅から永井バスで約35分、「荻窪公園」下車、徒歩1分
▶︎アジサイの見ごろ:6月下旬~7月上旬
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

黒羽城址公園(栃木県)

約6000株のアジサイが植えられ、「くろばね紫陽花まつり」が開かれます。人の背丈ほどの大きなアジサイがたくさんあります。

▶︎栃木県大田原市前田
▶︎JR那須塩原(なすしおばら)駅から大田原市営バスで約40分、「大雄寺(だいおうじ)入口」下車、徒歩約10分
▶︎くろばね紫陽花まつり:6月25日~7月3日
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

雨引山 楽法寺(茨城県)

別名「雨引観音(あまびき・かんのん)」。約40年前に植えられたアジサイ10種・約3000株が評判です。中でも、境内の池一面にアジサイの花を浮かべた“水中花”が名物。

▶︎茨城県桜川市本木1
▶︎JR岩瀬駅からバスで18分、「雨引観音」下車すぐ
▶︎雨引観音あじさい祭:6月10日~7月20日
▶︎入場無料
▶︎公式サイト

下田公園(静岡県)

眺望が良く、下田市街と下田港を一望できる公園。約15万株のアジサイが広大な敷地に咲き乱れます。

▶︎静岡県下田市3丁目
▶︎伊豆急・下田駅から徒歩20分。または、同駅からバスで5分、「下田公園」下車すぐ。
▶︎あじさい祭:6月1日~30日
▶︎入場無料
▶︎公式サイト

関西のアジサイの名所

余呉湖・あじさい園(滋賀県)

約1万株のアジサイが余呉湖(よごこ)の湖畔約600 mにわたって咲き誇ります。湖は1周6.4 kmで、サイクリングやハイキングにも最適。

▶︎滋賀県長浜市余呉町川並
▶︎JR余呉駅から2.8 km。駅にレンタサイクルあり(0749-86-2291)。
▶︎アジサイの見ごろ:6月下旬~7月上旬
▶︎入場無料
▶︎参考サイト

舞鶴自然文化園(京都府)

約2 haの「アジサイ園」に約10万株のアジサイがびっしり咲き、まるで「アジサイの海」のようです。園内から本当の海も見晴らせます。

▶︎京都府舞鶴市多祢寺(たねじ)24-12
▶︎JR東舞鶴駅から京都交通バスで約30分、「舞鶴自然文化園」で下車
▶︎「アジサイ園」の開園期間:6月10日~26日
▶︎入園料:高校生以上500円、小中学生250円、未就学児・無料
▶︎公式サイト

丹州華観音寺(京都府)

寺の境内に白・青・紫・ピンクのアジサイ約1万株が咲き乱れ、「アジサイ寺」と呼ばれています。

▶︎京都府福知山市観音寺1067
▶︎JR石原駅から1.2 km
▶︎アジサイの見ごろ:6月上旬~7月上旬
▶︎拝観料:18歳以上400円、中高生300円、小学生以下・無料
▶︎公式サイト

藤森神社(京都市)

境内2カ所の「あじさい苑」で約3500株のアジサイを楽しめます。アジサイの花を水に浮かべた花手水(はなちょうず=写真)はインスタ映えスポットとして人気です。

▶︎京都市伏見区深草鳥居崎町609
▶︎京阪・墨染(すみぞめ)駅から550 m、JR藤森駅から800 m
▶︎「紫陽花苑」の開苑機関(予定):6月4日から約1カ月間
▶︎「紫陽花苑」の入苑料:300円
▶︎公式サイト

三室戸寺(京都府)

杉木立の間に約2万株のアジサイが鮮やかに咲きます。こちらも「アジサイ寺」と呼ばれ、関西屈指のアジサイの名所です。

▶︎京都府宇治市莵道滋賀谷(とどうしがたに)21
▶︎京阪・三室戸駅から1.3 km
▶︎「あじさい園」の開園期間:2022年6月1日~7月10日
▶︎拝観料(あじさい園の開園期間):高校生以上1,000円、中学生以下500円
▶︎公式サイト

柳谷観音 楊谷寺(京都府)

⽵林を抜けたところにこの寺があります。約5,000株のアジサイが美しく咲き、アジサイの花を水に浮かべた花手水(はなちょうず=写真)はインスタ映えスポットとして人気です。

▶︎京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
▶︎阪急・長岡天神駅からから1.3 km
▶︎あじさいウィーク:6月1日~30日
▶︎拝観料(あじさいウィーク期間):大人700円、高校生以下・無料
▶︎公式サイト

淡路島 国営明石海峡公園(兵庫県)

16種類・約14,000株のアジサイが咲きます。アジサイの季節には、アジサイ観賞ルートを走るトラムカーが運行されます。

▶︎兵庫県淡路市夢舞台8-10
▶︎アクセスは車
▶︎アジサイの見ごろ:6月上旬~7月上旬
▶︎入園料:大人450円、中学生以下・無料
▶︎参考サイト

神戸市立森林植物園(神戸市)

約5万株のアジサイが森の中に咲き誇ります。青いアジサイの青さが特に美しいことで有名です。

▶︎神戸市北区山田町上谷上(かみたにがみ)字長尾1-2
▶︎神戸電鉄・北鈴蘭台駅から無料送迎バスで約10分
▶︎アジサイの見ごろ:6月上旬~7月中旬
▶︎入園料:15歳以上300円、小中学生150円
▶︎公式サイト

長谷寺(奈良県)

「花の寺」として知られる長谷寺。都心から少し離れていますが、とても情緒のある寺で、関西の隠れた観光名所です。

▶︎奈良県桜井市初瀬731-1
▶︎近鉄・長谷寺駅から1.4 km
▶︎アジサイの見ごろ:6月中旬~7月中旬
▶︎入場料:大人500円、中高生500円、小学生250円
▶︎公式サイト

矢田寺(奈良県)

約1万株のアジサイとたくさんのお地蔵さんを楽しめます。この寺も「アジサイ寺」と呼ばれています。

▶︎奈良県大和郡山市矢田町3549
▶︎アジサイの季節には、近鉄・郡山駅とJR法隆寺駅から奈良交通バスが「矢田寺」行きの臨時バスを運行
▶︎「アジサイ園」の開園期間:2022年5月28日~7月3日
▶︎入場料:中学生以上500円、小学生200円
▶︎公式サイト

大阪府民の森 ぬかた園地(東大阪市)

約1,500mの「あじさいプロムナード」に沿って約25,000株のアジサイを楽しめます。アジサイの季節には、飲み物やアイスクリームの売店も出ます。

▶︎東大阪市山手町
▶︎近鉄・枚岡駅か額田駅からハイキングコースを経て徒歩約80分。または、近鉄生駒ケーブル・生駒山上駅から徒歩約40分。
▶︎アジサイの見ごろ:6月中旬~7月中旬
▶︎入園無料
▶︎公式サイト

長居植物園(大阪市)

渓流が流れる山奥の谷をイメージした「アジサイ園」に約1万株のアジサイが咲き、「昔の日本のふるさと」の景観を楽しめます。

▶︎大阪市東住吉区長居公園1-23
▶︎大阪メトロ・長居駅3番出口から800 m、JR長居駅から1,000 m
▶︎「アジサイ園」の開園期間:2022年5月28日~6月26日
▶︎入園料:高校生以上200円、中学生以下・無料
▶︎公式サイト

長慶寺(大阪府)

石段の両脇や「アジサイの谷」など寺全域で約6,000株のアジサイが咲き、こちらも「アジサイ寺」と呼ばれています。関西国際空港や淡路島も眺められます。

▶︎大阪府泉南市信達市場815
▶︎JR和泉砂川駅から1.2 km
▶︎拝観無料
▶︎参考サイト

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • 弁護士法人Global HR Strategy
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

WA.SA.Bi.

新着記事