留学・就活

留学前の日本語学習

hoc-tieng-nhat-truoc-khi-du-hoc-1
2022年09月19日

日本で留学を始める月は主に4月と10月。これから留学する日本の学校をベトナムの留学センターで決め、日本語学習を始めたばかりの人も多いと思います。留学センターで日本語を半年以上勉強してから日本に行くのが一般的ですが、この準備学習をどれだけやるかで留学の成否が大きく分かれます。留学前の日本語学習について、先輩たちの経験をふまえて参考になりそうな情報をお伝えします。

1. キャリアプラン:高卒の場合

まず、目標を決めないと、勉強のモチベーションが上がりません。最初に、留学プランと留学後の就職について目標を立てましょう。

ベトナムで高校を卒業している場合、主に次のような留学パターンがあります。卒業後は、ベトナムの日系企業に勤めたり日本で就職したりします。

① 日本語学校(1~2年)→専門学校(2年)→大学(4年)
② 日本語学校(1~2年)→専門学校(2年)
③ 日本語学校(1~2年)→大学(4年)

日本の日本語学校に1年半~2年留学するケースが多いですが、留学前に1年間みっちり勉強してN3レベルになってから日本に行く先輩もいます。その場合、1年で日本語学校を卒業できることが多く、留学費用が安くすみます。

最初から日本の大学に入った先輩の体験談

④ 最初から日本の大学(4年)

日本語能力試験(JLPT)でN2以上になれば、最初から日本の大学を受験できます。日本の大学を受験するには日本語以外の勉強も必要ですが、受験科目が少ない大学もあります。

2. キャリアプラン:大卒の場合

就職に強い専門学校を選んだ先輩の体験談

大卒の場合、日本語学校だけに行くか、日本語学校を経て大学院に行ってはいかがでしょうか?または、就職率の高い専門学校があれば、専門学校に短期間通ってもいいでしょう。

例えば、大阪の専門学校「エール学園」のデュアルビジネスコースは1年コースです。このコースは就職率が高く、もし1年で就職できない場合は、2年目の学費が無料になります。

external link エール学園デュアルビジネスコース

3. 留学の専攻と就職の関係

日本で専門学校や大学を卒業して「技術・人文知識・国際業務」の在留資格(ビザ)を取って日本で就職する先輩がたくさんいます。その場合、学校での専門・専攻と仕事内容との関連性が厳しく審査されます。

この要件をクリアできず、新しい在留資格を得られないケースが非常に多いです。そうならないように、将来やりたい仕事をよく考えたうえで、大学や専門学校の学部・専攻・学課などを選びましょう。

技術の在留資格

大学や専門学校の学部・専攻などと仕事内容との強い関連性が必要

仕事の例
=IT技術者(プログラマー、システムエンジニア)、WEBデザイナー、設計・研究開発部門、工事現場のスーパーバイザー、工場の生産管理者(自ら作業はしない)

人文知識の在留資格

大学や専門学校の学部・専攻などと仕事内容との強い関連性が必要

仕事の例
=経理、法務、営業、財務、人事、総務、企画、貿易業務

国際業務の在留資格

・日本の大学や大学院を卒業→学部・専攻と仕事内容との関連性は問われない
・外国の大学や大学院を卒業→日本語能力の基準を満たせば、関連性は問われない
・日本の専門学校が最終学歴→学部・専攻と仕事内容との強い関連性が必要

仕事の例
=貿易業務、企業の海外拠点・取引先との連絡業務、外国人客の多い免税店・ドラッグストア等の小売店(飲食店・コンビニは除く)、現場で働く技能実習生や外国人留学生の管理・通訳業務、ホテル(フロントか外国旅行会社との連絡業務)、旅行会社、外国人向け不動産会社、通訳・翻訳会社

個別相談窓口

専攻の選び方が分からない場合、例えば、下記リンク先からメールで相談を受け付けてもらえます(無料)。多国籍のスタッフが対応します。

external link 留学生支援サイト“WA.SA.Bi.” (多言語)

4. 留学前の日本語学習

ベトナムでN3レベルになってから日本に留学すると、留学の効果が格段に上がり、留学期間も短くできる場合があります。高い日本語力をつけてから留学し、日本語がペラペラになった先輩たちが留学前にどうやって日本語を勉強したか、動画で紹介します。

N3になってから留学した先輩の勉強法

留学前の日本語学習part_1

「私は留学を始めるまでの1年半、N3を取得したほか、実生活でも日本語を使う努力を重ねました。このため、留学先の日本語学校では、最初から2年目の人が受けるコースに入り、1年で卒業できました。卒業までに通常は2年かかるので、1年分の留学費用を節約できました」

ベトナムで日本人と話すチャンスをたくさん作った先輩

留学前の日本語学習part_2

「私は日本での留学は1年余りですが、ベトナムでさまざまな機会を作って日本人と話し、日本人と不自由なく話せるようになりました」

5. オーバーワークはばれる

オーバーワークはなぜばれるのか?

日本で留学生のアルバイトは週28時間以内と決まっています。最近はアルバイト時間の超過(オーバーワーク)に対する入管の対応が厳しくなっています。

「日本ではアルバイトで学費も生活費もまかなえる」と説明する留学センターがあるかも知れません。しかし、それは事実ではありません。留学のために大きな借金をしたため、留学中に働き過ぎて勉強が出来ないケースや、オーバーワークで在留資格を更新できないケースがたくさんあります。

留学中の収入や支出については、KOKOROの体験談のすべてに先輩の家計簿が載っています。

6. まとめ

日本に留学する皆さんのために、下記のようなことを紹介しました。

・キャリアプランを立ててから勉強する
・留学前の専攻と就職できる職種との関係
・留学前の日本語学習のこつ
・オーバーワークはばれる

せっかく大金を使って日本に留学するのですから、日本語を話せるようになってください。そして、日本の専門学校や大学に進む、日本で就職する、ベトナムの日系企業に勤めるなど、あなたの将来の夢をぜひ実現してください。そのために先輩たちの体験談が役立ちます。この記事やKOKOROのほかの記事をよく読んで、しっかり準備学習をしてから日本に行ってください。