ブログ

ボランティア日本語教室(2021年版)

ボランティア日本語教室-8
2021年05月04日

By KOKORO(毎日新聞社+VAIJ主催、在ベトナム日本国大使館など後援)

 

日本語が話せるようになった留学生や技能実習生、エンジニアの多くが「ボランティア日本語教室」を活用しています。日本各地の公的機関などが運営し、無料か格安で受講できます。日本人教師と知り合える▽ベトナム人仲間が増える▽親睦活動もある――など、日本語学習以外のメリットもあります。

ボランティア日本語教室とは

日本には、国際交流協会やベトナム人団体などが主催する無料や低額の日本語教室がたくさんあります。日本語学校のように語彙や文法を重視するのではなく、コミュニケーション力の向上を重視するクラスがほとんどです。日本語学校での勉強を補足するために、学校のテキストを持ち込んで先生に指導をお願いする留学生もいます。

ボランティア日本語教室の探し方

ボランティア日本語教室の探し方を紹介します。

【地方自治体、国際交流協会】

・都道府県や市などの外国人支援や国際交流を担当しているセクションに聞く。
・地域の国際化協会や国際交流協会に聞く(HPにも案内があります)。

全国の国際化協会や国際交流協会のリスト(日本語)

【ウェブサイト】

ボランティア日本語教室の紹介があるウェブサイト

U-Biq(全国のボランティア日本語教室情報)
在仙台ベトナム人協会(SenTVA)
茨城県ベトナム人協会

【その他】

・留学先の日本語学校にボランティア日本語教室のパンフレットが置いてある場合があります。
・技能実習の監理団体(組合)の通訳が紹介してくれる場合があります。

先輩たちの体験

先輩(エンジニア、男性)の体験

私は群馬県でエンジニアとして働いていました。妻は後から訪日し、最初は日本語が分からず苦労しました。そんな妻をサポートしてくださったのはボランティア日本語教室の先生方でした。年配の女性の先生2人は日本語を教えるだけではなく、妻を気遣って通院や買い物にも付き添ってくださいました。私たちは本当に助かり、この先生方を恩人だと思っています。

その後、私は神奈川県に転職しました。新しい職場で外国人は私だけでしたが、地元のボランティア日本語教室で私たちと同じような境遇のベトナム人3家族と出会い、仲良く交流しました。

この先輩の体験談

先輩(技能実習生、女性)の体験

自分で日本語を毎日、勉強したほか、週末は無料日本語教室に通い、技能実習2年目に日本人の新入社員の指導役を任されました。その新入社員と交際に発展し、結婚しました。

この先輩の体験談

先輩(技能実習生、男性)の体験

毎週末、国際交流団体が主催する日本語教室やボランティア活動、親睦会などに参加し、友だちもたくさんでき、技能実習生活がとても充実しました。

この先輩の体験談

まとめ

ボランティア日本語教室は各地にあります。日本語力アップに役立つのはもちろん、日本人教師やベトナム人仲間との出会いがあり、食事会やレクリエーションなどもあります。週末の予定ができて生活にメリハリもつきます。あなたの日本生活を充実させるため、また、日本語力をつけてキャリアアップにつなげるため、利用してみてはいかがでしょうか?

もっと詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

ボランティア日本語教室(くわしい説明)

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • シューワ
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

新着記事