留学・就活

★基本情報=留学目的と学校

Portrait of female student raising hand at classroom
2022年01月04日

私費で日本に留学する場合、最初に日本語学校に通うケースが一般的です。せっかく多額の費用をかけて留学するので、その後の進学先(専門学校、短大、大学)や学校卒業後の進路についてよく考え、将来の計画を立ててから留学を始めましょう。

留学先の学校・大学

留学先の学校にはさまざまな種類があります。留学後にどのような将来を目指すのか、先にそれを考えてから学校を選びましょう。留学後の進路を考えるには、センパイ留学生たちの体験談も役立ちます。KOKOROではたくさんのセンパイの体験談を紹介しています。

external link 体験談(留学・高度人材)|KOKORO

◆留学先の学校の種類

教育機関 目的 入学条件 日本語力 就学年数
日本語学校 日本語を勉強 高卒 N4-N5 1-2年
専門学校 職業に必要な知識・能力を身に付ける 高卒 N2-N3 2-4年
高等専門学校 実践的な技術者になるための勉強 高卒(15歳以上の場合は中卒) N2程度 通常3年
短期大学 専門分野を研究 高卒 N2程度 2年
大学 専門分野を研究 高卒 N2程度 4年
大学院 専門分野を研究 大卒 日本語で研究する場合はN1-N2 修士2年
博士3年以上
「日本語力」は入学時に必要な平均レベル

留学前にすべきこと

・日本語の勉強
=通常、日本語学校から留学を始めますが、N3-N4で訪日すると、日本語学校を1年で卒業できる可能性が高まります。すると、留学費用(学費・生活費)を大幅に節約できます。

・情報をよく調べて日本語学校を選びましょう。

・留学後の進路を考えて計画を立てましょう。

平均的な学費

学費は学校によって差があり、所在地のエリアによっても相場が異なります。また、授業料減免制度(授業料ゼロ・半額など)のある学校もあります。学校の学費も調べられるサイトをこのページで紹介しますので、参照してください。

留学の最初の年に払う「入学金+授業料」の平均額は下の表の通りです(=JASSO調べ)。これ以外に教材費・実習費などが必要な場合もあります。

国立 公立 私立
大学院 約820,000円 約930,000円 約1,000,000円
大学(学部)  約820,000円 約930,000円 約1,100,000円
短期大学 約610,000円 約610,000円
高専(国立) 約320,000円
専門学校 約850,000円
日本語学校 約610,000~約1,050,000
100円=約20,000 VND(2021年12月24日現在)

日本語学校

特徴
・日本での生活や就職、進学のために必要な日本語を勉強
・学校法人や会社などが運営。約600校(留学生約60,000人)。
・入学時期は通常4月と10月(1月や7月に始まるコースをもつ学校もある)
入学条件
・高校卒業
・N5程度の日本語能力
・費用の支払い能力
入学後
・1~2年間、日本語を勉強
卒業後
・日本の専門学校や大学などへ進学
=N2-N3の日本語力が必要
・「技能・人文知識・国際」の在留資格を取得して就職
=ベトナムで短大(職業訓練校は除く)以上卒業か、日本で専門学校以上卒業が必要。仕事にはN2以上の日本語力が必要。

日本語学校のリサーチ

日本語教育振興協会のサイトより

external link 日本語教育振興協会のHP(日本語、英語)

=実績のある学校が多い「日本語教育振興協会」の加盟校を紹介
=学校ごとに在籍者数やJLPTの実績、進学状況も紹介(毎年更新)

external link 文部科学省のHP(日本語)

=文部科学省の調査に応じた学校の情報を紹介(2017年の情報)
=学校ごとに在籍者数やJLPTの実績、進学状況も紹介

専門学校

特徴
・仕事に必要な知識・技能を習得するための学校(経営、医療、ファッション、IT、通訳、宿泊など)
・進学のためのコースもある
・入学時期は4月と10月
・学生割引など、専修学校生としての特典を受けられる
入学条件
・高校卒業
・N2-N3程度の日本語能力
・費用支払い能力
入学後
・2年間、専門科目を勉強
卒業後
・日本で就職可能
=「技能・人文知識・国際」の在留資格

専門学校のリサーチ

external link 留学生受入専門学校名簿検索(日本語、英語)

=Webサイト“STUDY in JAPAN”
=各専門学校の概要を紹介

external link 専門学校検索(ベトナム語もOK)

=Webサイト“Japan Study Support”
=全国の専門学校の概要を名前で検索

高等専門学校(KOSEN)

特徴
・実践的な技術者になるための勉強をする
入学条件
・高校卒業
・N2程度の日本語能力
・費用支払い能力
入学後
・3年間、工学系の専門科目を勉強
卒業後
・日本で就職可能
=「技能・人文知識・国際」の在留資格

高専のリサーチ

external link 国立高専一覧 (日本語・英語)

=全国の国立高専のWebサイトのリンク一覧

大学

入学条件
・高校卒業
・N2程度の日本語能力(英語のみの場合もあり)
・費用支払い能力
入学後
・4年間、専門分野を研究
卒業後
・日本で就職可能
=「技能・人文知識・国際」の在留資格

大学のリサーチ

external link 大学検索(ベトナム語もOK)

=Webサイト“Japan Study Support”
=全国の大学の概要を名前で検索

専攻と就職の関係【重要】

日本で専門学校や大学を卒業して「技術・人文知識・国際業務」の在留資格(ビザ)を取得して就職するには、学校での専門・専攻と仕事内容との関連性が厳しく審査されます。

この要件をクリアできず、在留資格を得られない例が非常に多いので、留学前に将来やりたい仕事をよく考えたうえで、大学や専門学校の学部・専攻・学課などを選びましょう。

external link 留学の専攻と就職時の職種|KOKORO

技術

大学や専門学校の学部・専攻などと仕事内容との強い関連性が必要

仕事の例
=IT技術者(プログラマー、システムエンジニア)、WEBデザイナー、設計・研究開発部門、工事現場のスーパーバイザー、工場の生産管理者(自ら作業はしない)

人文知識

大学や専門学校の学部・専攻などと仕事内容との強い関連性が必要

仕事の例
=経理、法務、営業、財務、人事、総務、企画、貿易業務

国際業務

・日本の大学や大学院を卒業→学部・専攻と仕事内容との関連性は問われない
・外国の大学や大学院を卒業→日本語能力の基準を満たせば、関連性は問われない
・日本の専門学校が最終学歴→学部・専攻と仕事内容との強い関連性が必要

仕事の例
=貿易業務、企業の海外拠点・取引先との連絡業務、外国人客の多い免税店・ドラッグストア等の小売店(飲食店・コンビニは除く)、現場で働く技能実習生や外国人留学生の管理・通訳業務、ホテル(フロントか外国旅行会社との連絡業務)、旅行会社、外国人向け不動産会社、通訳・翻訳会社

個別相談窓口

専攻の選び方が分からない場合、例えば、下記リンク先からメールで相談を受け付けてもらえます(無料)。多国籍のスタッフが対応します。

external link 留学生支援サイト“WA.SA.Bi.” (多言語)

 

人気記事ランキング

Platinum Sponsor

Bronze Sponsors

  • 弁護士法人Global HR Strategy
  • エール学園

後援

  • 在ベトナム日本国大使館
  • 国際交流基金ベトナム日本文化交流センター
  • JNTOハノイ事務所
  • 関西経済連合会
  • 公益社団法人 ベトナム協会
  • NPO法人 日越ともいき支援会
  • 一般社団法人 国際人流振興協会

協力

JASSO(日本学生支援機構)

外国人労働者弁護団

WA.SA.Bi.

新着記事